医療用帽子を利用して治療に専念しよう〜医療グッズナビ〜

看護師

外に出よう

医者

癌は恐ろしい病気です。癌による抗癌剤治療もすごく精神的にも肉体的にも辛いものであると言います。抗癌剤治療による抜け毛は、男性もですが、女性にとってはとても辛いものであると言えます。また髪の毛は抗癌剤治療後に生えてくるのですが、一時的なショックは相当なものでしょう。そういった抗癌剤治療をしている方には、専用の帽子というものが存在しています。それは、薬の副作用による抜け毛の散らばりを防ぎ、また抜け毛による自身の見られたくない頭皮を隠すという効果もあります。抗癌剤で抜けてしまった毛の変わりになる帽子ですので、素材のしっかりとした帽子を選ぶようにしましょう。

医療用帽子の中には素材にこだわった商品が数多く存在しています。100パーセント天然のコットンでできた帽子もあります。重要なのが化学薬品が使われていないということです。医療用帽子は、就寝時も着用しますので、頭皮がムレたりかぶれたりしてしまうのは避けなければなりません。もし出血などしてしまうと、別の感染症などを引き起こす原因になる可能性もあるからです。これも、通気性の良い医療用帽子を選択すると、未然に防ぐことができます。

抗癌剤の副作用で髪の毛を失ってしまうと、すっかり自信を無くして、病室から出ることも嫌になってくる人もいると思います。しかし癌が治ればまた髪の毛は生えてくるので、外に出てリフレッシュすることは大事です。医療用帽子には、外出用の帽子や、色も選べてオシャレな帽子もありますので、外出して太陽の光を思い切り浴びてみましょう。